vラインはデリケートゾーンなわけですから、見られるのは恥ずかしいと思っている人も多いでしょう。

ですが、全く何もやらないで、未処理のvラインを例えばお風呂なんかで晒すのもまた、考え方によっては恥ずかしいことかもしれません。

何かしら、対処はしたほうが良いでしょう。

vライン脱毛が恥ずかしいなら自宅でやるのもあり

vライン脱毛を恥ずかしいと思っている人の中には、自分で処理をしている人もいるのではないでしょうか。

色々考えるとお勧めは出来ないのですが、vラインだったらまだなんとか上手くいくかもしれません。

ただ、はさみなどで切るのは禁物です。

切ると、毛はは鋭利になります。

すると、下着から勢い良く出てしまうのです。

もちろん、剃るのも厳禁です。

そうすると毛がチクチクしたり、肌が荒れてしまう可能性があります。

ではどうしたら良いのかというと、ヒートカッターを使うのがお勧めです。

毛を挟んで熱で切っていくというかんじなのですが、毛先は丸くなるので下着を突き抜けることはありませんし、チクチクすることもなければ、剃るわけではないので肌を傷めることもありません。

ただ、最初は慣れていないと思うので、一気に処理しようと思うのではなく、少しずつやって、慣れていくのを優先したほうが失敗することもないかと思います。

vラインなら、ヒートカッターでなんとかなる人もいるのです。

vライン脱毛は恥ずかしいかもしれないけどいっそやってもらう

vライン脱毛を恥ずかしいと思う気持ちは否定しませんが、いっそ脱毛サロンでやってもらったほうが、良いのではないでしょうか。

まず、恥ずかしいとは言っても、向こうからしたら日常茶飯事です。

滅多に見るものではなかったらまだしも、脱毛サロンの人は日常的にvラインを見ているでしょうから、いちいち気にはしていないはずです。

言ってしまえば、気にしているのは施術を受ける本人のみです。

確かに最初は恥ずかしいでしょう。

ですが、スタッフさんが何事もないように施術していっているのを感じれば、恥ずかしさもなくなっていくと思います。

脱毛ですので何回かのお付き合いにはなるわけですが、徐々に慣れてくるというものです。

今は、施術される人が恥ずかしいと思わないような工夫も多々されていますし、そこまで気にするほどのことではないと思います。

それよりは、お金を払って安全と完成度を買っていると思えば、良いのではないでしょうか。

恥ずかしがっていたら、友人とお風呂にも入れません。

vライン脱毛は恥ずかしいけど結局はやってもらったほうが安心

vライン脱毛を恥ずかしいと思ってしまうことは、仕方ありません。

その中には、脱毛サロンの人に見られるくらいだったら自分でやってしまおうという選択肢をとる人もいるでしょう。

確かに、そういう選択もありますし、自分でちゃんと出来る人もいるでしょう。

ですが、vライン脱毛というのは丁寧にやらないと、失敗をしてしまいます。

上手くいったとしても、かなり神経を使うと思います。

見られるのは恥ずかしいと言っても、失敗したのを誰かに見られるくらいだったら、最初からプロにやってもらったほうが良いような気もします。

失敗すると形もめちゃくちゃになってしまいますし、肌も傷める可能性があります。

絶対に失敗するとは限りませんが、何事もなく成功する確率も高くはないでしょう。

それくらいなら、多少の恥ずかしさを我慢してでも、プロの人のやってもらったほうが完成度が高いものとなるでしょうし、安全に進めることが出来、こちらも安心して任せることが出来るのです。

vライン脱毛は恥ずかしいけどやったほうがいい

vライン脱毛は、自分でも出来ますし、脱毛サロンでもやってもらうことが出来ます。

ですが、衛生的なことを考えると、どの道脱毛はしたほうが良いでしょう。

恥ずかしいから全くしないというのは、衛生上良いことではないので、何かしらすることをお勧めします。


今回参考にさせていただいたVライン脱毛サイトはこちら